介護を継続するためには、また、介護後の人生のためにも、経済的基盤は重要です。できるだけ退職はせず、仕事を続けながら介護しましょう。

会社は育児・介護休業法により、介護をする従業員を支援することとされており、勤務している方は、家族の介護のために、休業や短時間勤務等、仕事と介護を両立させるための制度を利用することができます。

介護休業制度については、内閣府が運営する「仕事」と「介護」の両立ポータルサイトに詳しく書かれています。
内閣府が運営する「仕事」と「介護」の両立ポータルサイト
 

家族を介護するために介護休業をした場合に、一定の要件を満たすと介護休業給付の支給を受けることができます。
介護休業給付について(ハローワーク・インターネット・サービス)
詳しくは、介護休業給付について(ハローワーク・インターネット・サービス)をご覧ください。 

 

これから介護をはじめようとされる方は、西宮市高齢者あんしん窓口(地域包括支援センター)にまずご相談ください。

西宮市高齢者あんしん窓口センター一覧は、こちら(西宮市ホームページ) ⇒

関連記事

サポート窓口・関連情報

ページ上部へ戻る